災害時、エアコンの対処法について - 業務用エアコン専門店 エアコンセンターAC

事務所ビルから特殊空調・設備用空調の設計施工まで

価格保証 豊富な公共事業実績

0120-81-0017

【電話受付時間】9:00~18:00(月~金)

おかげさまで株式会社ミタデンは創業50年になります

ISO14001 ISO9001

業務用エアコン販売実績 第1位 2003年から2016年国内

秋の大感謝祭。特別割引でご案内いたします。

エアコンセンターACの業務用エアコンコラム

災害時、エアコンの対処法について

登録日 2021年09月14日
最終更新日 2021年09月17日

大雨、台風では、どのような災害が起きるのか

台風

梅雨時期の大雨、台風による暴風雨、地震等の災害による被害は、エアコンにも大きな影響があります。

エアコンと言われると真っ先に思い浮かべるのは室内機だと思います。しかし、エアコンは外にある室外機とセットで動く機器になっています。

室外機は屋外に設置されることを前提として設計されており、一般的な室外機は、雨、風、暑さ、寒さ、揺れに関する様々なテストに合格し、過酷な環境でも安定した能力を発揮できるようになっています。
しかし、地震や台風、大雨などの災害時には、外見上は問題がなくても周りの物体の落下や飛来、衝突など、周囲からの影響を受けている可能性があります。
その時のための備えとして、災害への対処法をご紹介いたします。

●1.室外機の転倒・落下・破損・位置ずれ
位置ずれ ・暴風や地震の影響で、室外機がもとの場所から大きくずれていたり、投げ出されるように倒れている。
・建物の壁に設置していた室外機がぶらさっがている場合や落下している。

【対処】
絶対にお客様自身で起こさないでください。ご購入されたエアコンの販売店へご連絡・ご相談ください。

【理由】
室外機と室内機は冷媒配管と呼ばれる配管でつながっていて、配管の中は、「冷媒」と呼ばれるガスが通っています。配管が破損してしまい穴や亀裂から冷媒が漏れており、うっかり触ってしまうと凍傷などの怪我につながる危険性があります。


●2.室外機の浸水
位置ずれ 大雨や河川の氾濫等の影響で、室外機が浸水してしまった。

【対処】
エアコンの電源プラグを抜くかブレーカーを落として使用は中止してください。ご購入されたエアコンの販売店へご連絡・ご相談ください。

【理由】
室外機の内部には電気回路があり、部品に水がついていた場合、漏電・発火などが起きる可能性があります。また土などの泥が内部に入り込んでしまった場合、モーターや電気部品に悪い影響が出たり、不具合が起きている可能性があります。


最後に

エアコンの室外機が転倒・浸水してしまった時は、起こしたり、
無理な運転確認は行わず、怪我や漏電などがないよう、
販売店・メーカーにご相談の上、安全にご対応ください。

業務用エアコンの入替や設置等、お困りごとがありましたら
エアコンセンターACへ お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

電話受付 月~金 9:00~18:00

工事は土日祝も承ります

総合窓口・商品に関するお問い合わせ 専門スタッフがご対応します0120-81-0017 工事に関するお問い合わせ 関東地区0120-81-0017 中部地区0120-81-3394 中国・四国0120-81-3396 北海道・東北0120-81-3393 関西地区0120-81-3395 九州・沖縄0120-81-3397

今すぐ簡単 見積り!最適プランご提案いたします 無料お見積り依頼はこちら

今すぐ簡単見積もり 最適プランご提案いたします 業務用エアコン無料お見積り

チャットサポート。機器の選定をサポートいたします。

キーワード検索
コラムの記事をキーワードで検索できます

ご質問など
お気軽にお問い合わせ下さい

チャットサポート。機器の選定をサポートいたします。

PAGETOP