冷媒ガス「R22」を使用する古いエアコンは、交換の目安です - 業務用エアコン専門店 エアコンセンターAC

事務所ビルから特殊空調・設備用空調の設計施工まで

価格保証 豊富な公共事業実績

0120-81-0017

【電話受付時間】9:00~18:00(月~金)

おかげさまで株式会社ミタデンは創業50年になります

ISO14001 ISO9001

業務用エアコン販売実績 第1位 2003年から2016年国内

秋の大感謝祭。特別割引でご案内いたします。

エアコンセンターACの業務用エアコンコラム

冷媒ガス「R22」を使用する古いエアコンは、交換の目安です

登録日 2021年03月23日
最終更新日 2021年03月23日

冷媒ガス「R22」のエアコンをご使用されていませんか

毎日ご使用しているエアコンのなかには、「冷媒ガス」と呼ばれるガスが入っています。
エアコンだけでなく冷蔵庫などにも入っており、ガスの特性を利用し熱をくみ上げたり
ガスの向きを変更し凝縮することで、エアコンから冷たい風・暖かい風を作り出しているんです。

冷媒ガス」にも多くの種類がありますが、この20年間の技術の発達により、
より省エネ性が高く、環境に良いガスが年々開発されています。

今あなたの一番近くにあるエアコンのなかには、どんなガスが入っているでしょうか。
※最新の「冷媒ガス」はR32。では以前のガスは・・・?

イメージ

・・・左から順に年式が新しくなっています。

ご使用されているエアコンが「R22」であるかどうかは、室外機側面の銘板内に
種類の記載がございます。
◆室外機銘板

イメージ


最新の「冷媒ガス」R32搭載のエアコンについて

最新の「冷媒ガス」R32搭載のエアコンは、R22が使用されているエアコンに比べ、
おおよそ3分の1の消費電力で同じレベルの冷暖房を出力できると言われております。
※引用:ダイキン工業 <試験条件>東京電力低圧電力契約にて従量料金のみの試算

◆R22・R410A・R32のフロンガスの推移

イメージ



では、冷媒ガス「R22」で動くエアコンには、どういった影響がでるのでしょうか。

結論、ガス漏れや故障をしない限りはご使用いただけるのですが、先述のとおり、
消費電力はR32の約3倍となるため、既に電気代がかさんでしまっている可能性があります。

また、ガス漏れを起こしてしまうと、既にある「R22」が貴重となり修理が困難になる、
または修理ができても高額となり、時間を要してしまう恐れがあります。

詳細が分からず、ご不安な場合は一度、エアコンセンターACへご相談くださいませ。

今ご使用いただいているエアコンが「R22」を使用しているか否か、
使用している場合は交換した際の総額ご費用もご案内可能です。

故障してから、ではなく空調設備の入れ替えは余裕をもって計画しましょう。

カテゴリー:省エネ・節電

お気軽にお問い合わせください

電話受付 月~金 9:00~18:00

工事は土日祝も承ります

総合窓口・商品に関するお問い合わせ 専門スタッフがご対応します0120-81-0017 工事に関するお問い合わせ 関東地区0120-81-0017 中部地区0120-81-3394 中国・四国0120-81-3396 北海道・東北0120-81-3393 関西地区0120-81-3395 九州・沖縄0120-81-3397

今すぐ簡単 見積り!最適プランご提案いたします 無料お見積り依頼はこちら

今すぐ簡単見積もり 最適プランご提案いたします 業務用エアコン無料お見積り

チャットサポート。機器の選定をサポートいたします。

キーワード検索
コラムの記事をキーワードで検索できます

ご質問など
お気軽にお問い合わせ下さい

チャットサポート。機器の選定をサポートいたします。

PAGETOP