フロンガス回収って? - 業務用エアコン専門店 エアコンセンターAC

事務所ビルから特殊空調・設備用空調の設計施工まで

価格保証 豊富な公共事業実績

0120-81-0017

【電話受付時間】9:00~18:00(月~金)

おかげさまで株式会社ミタデンは創業49年になります

ISO14001 ISO9001

業務用エアコン販売実績 第1位 2003年から2013年国内

エアコンセンターACの業務用エアコンコラム

フロンガス回収って?

登録日 2017年08月24日
最終更新日 2017年08月24日

フロンとは

Ozone hole

フロンはフルオロカーボン(フッ素と炭素の化合物)の総称であり、CFC(クロロフルオロカーボン)、HCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)、HFC(ハイドロフルオロカーボン)をフロン排出抑制法ではフロン類と呼んでいます。

化学的にきわめて安定した性質で扱いやすく、人体に毒性が小さいといった性質を有していることからエアコンや冷蔵庫などの冷媒用途をはじめ、断熱材等の発泡用途、半導体や精密部品の洗浄剤、エアゾールなど様々な用途に活用されてきました。

しかし、フロンガスが大気に放出されると地球環境に対してオゾン層の破壊、地球温暖化といった大きな影響をもたらすことがわかっています。

フロン類のライフサイクル全体にわたる包括的な対策が必要

フロン類はオゾン層の破壊や地球温暖化の原因になることから、大気中への放出を抑制することが必要です。平成13年にフロン回収・破壊法が制定され、回収されたフロン類の破壊などが進められてきました。

しかし冷媒HFCの急増、冷媒回収率の低迷、大規模漏えいなどの問題があり、フロン類を取り巻く状況の変化を踏まえ対応が必要となりました。そのためこれまでのフロン類回収・破壊に加え、フロン類の製造から廃棄までのライフサイクル全体にわたる包括的な対策が取られるよう、平成25年6月に法改正し、「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」と改めました。(平成27年4月1日施行)

フロン類のライフサイクル全体
whole aspect

業務用空調機・ハウジングエアコンのフロンガス回収

ガス回収

エアコンセンターACではフロン排出抑制法に基づき「フロンガス行程管理票」に沿って既存のエアコンに残ったフロンガスを回収しております。

回収を行う業者は、回収作業を行う区域を管轄する都道府県知事の登録を受けた第一種フロン類回収業者が行い、回収作業は冷媒回収技術者本人が行います。

フロンガス工程管理票は法律に基づき、写しを交付日から30日以内にお客様に送付いたします。

フロン排出抑制法について詳しくは環境省のPDFをご覧ください(2017年パンフレット)

お気軽にお問い合わせください

電話受付 月~金 9:00~18:00

工事は土日祝も承ります

総合窓口・商品に関するお問い合わせ 専門スタッフがご対応します0120-81-0017 工事に関するお問い合わせ 関東地区0120-81-0017 中部地区0120-81-3394 中国・四国0120-81-3396 北海道・東北0120-81-3393 関西地区0120-81-3395 九州・沖縄0120-81-3397

今すぐ簡単 見積り!最適プランご提案いたします 無料お見積り依頼はこちら

今すぐ簡単見積もり 最適プランご提案いたします 業務用エアコン無料お見積り

キーワード検索
コラムの記事をキーワードで検索できます

ご質問など
お気軽にお問い合わせ下さい

PAGETOP